洋服だけ 引越し

突然ですが、「引越しの時衣装ケースの中身はどうする?そのまま運ぶ時の注意点は?」と困っていませんか?

  • 衣装ケースはそのまま運んでもらえるの?
  • 衣装ケースに入れて運んでも良いものは?
  • 衣装ケースに入れて運ばない方が良いものは?
  • 衣装ケースを運ぶ時の注意点は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

衣装ケースはそのまま運んでもらえるの?

 

大抵の引越し業者では衣装ケースをそのまま運んでくれます。引越しの見積もりを取る際に、衣装ケースの中身を出さずに引越し作業が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

 

衣装ケースに入れて運んでも良いものは?

 

衣装ケースに入れて運んでも問題がないものは以下の通りです。

  • 洋服やタオル
  • カバンや靴
  • 肌着や靴下
  • ぬいぐるみやおもちゃ

 

上記のものは比較的軽くて壊れにくいものばかりです。衣装ケースに入れたまま運ぶと振動によって中身が動いてしまいますが、布やプラスチックのものであればまず問題はないでしょう。

 

但し、重すぎるカバンや高価な靴、繊細なおもちゃなどは衣装ケースで運ぶと傷が付いたり壊れる可能性があります。これらのものは緩衝材などで梱包してダンボールに入れて運んでください。

 

衣装ケースに入れて運ばない方が良いものは?


衣装ケースに入れて運ぶと破損する恐れがあるものは以下の通りです。

  • 食器類
  • 調味料
  • 本やDVD
  • 電気製品

 

上記のものは全て重さがあり衝撃によって壊れやすいものばかりです。このような物は1つ1つをしっかり梱包してダンボールに入れ、緩衝材や新聞紙を詰めて運ぶ必要があります。

 

食器類

引き出し式の衣装ケースに皿やコップを入れて食器棚代わりにしている場合は、1つ1つを新聞紙で梱包してダンボールに詰め直しましょう。衣装ケースに詰めてしまうと、衝撃が加わった時に食器の重みで衣装ケースが割れてしまうことがあります。ダンボールであればその心配がありませんので、必ず詰めなおしてください。

 

調味料

小さな衣装ケースに調味料を収納している場合もダンボールに詰めなおします。調味料の蓋をしっかり閉じ、1つずつビニール袋かラップで包んで中身が漏れないようにします。瓶の調味料は新聞か緩衝材で包んで割れないようにしてからダンボールに詰めましょう。調味料同士がぶつからないように新聞紙を間に詰め込むのを忘れないようにしてください。

 

本やDVD

大量の本やDVDを衣装ケースに入れて保管している場合もダンボールに詰めなおします。本やDVDが数がまとまるととても重くなり、衣装ケースで運ぶと破損させてしまう可能性があります。出来るだけ小さいダンボールに詰め直し、運べる重さにしておくと作業がスムーズになります。

 

電気製品

小型の電気製品やパソコンなどを衣装ケースに入れて運ぶとかなりの確率で破損する恐れがあります。電気製品はパーツごとに緩衝材で梱包し、その上から新聞で包んでからダンボールに入れます。さらに隙間に新聞紙を詰めて動かないようにしておくと破損を防げます。

 

衣装ケースを運ぶ時の注意点は?


衣装ケースを運ぶ際には以下の点に注意して作業しましょう。

  • 落下や振動による破損
  • 蓋や引き出しの留め忘れ
  • 雨による荷物の濡れ

 

落下や振動による破損

プラスチック製の衣装ケースは意外にもろく、落下や振動による衝撃で割れてしまうことがあります。特に角の部分が割れやすいので、引越し作業の際には注意して運ぶようにしましょう。

 

衣装ケースの破損を防ぐには、衣装ケースそのものを梱包しておくと安心です。大きめの緩衝材ですっぽり包むのがベストですが、緩衝材を用意できない場合は新聞紙で包んでも良いでしょう。不要なバスタオルや毛布を巻きつけておくのも良い方法です。引越し先でもそのまま使う物ですから大切に運びましょう。

 

蓋や引き出しの留め忘れ

衣装ケースをそのまま運ぶ際に忘れがちなのが蓋や引き出しの留め忘れです。移動の際に中身が飛び出すと危険ですので、ガムテープを使ってしっかり留めておきましょう。

 

ガムテープははがしやすい布製のものがおすすめです。紙製のものは剥がれ残りが出やすくなかなか取れません。衣類などの軽いものを入れている場合は簡単にはがせる養生テープを使っても良いでしょう。

 

雨による荷物の濡れ

引越し当日に雨が降っている場合は、衣装ケースの中身が濡れないように対策をしておきましょう。小さめの衣装ケースであれば大きなゴミ袋にすっぽり入れて口を縛っておきます。大きな衣装ケースは蓋や引き出しの隙間を養生テープで塞ぎ、新聞やゴミ袋を貼り付けて雨の侵入を防いでください。

 

衣装ケースは密閉式の収納ケースではないので、雨が隙間から簡単に入ってしまいます。大切な洋服や小物が濡れてしまうと後処理が大変ですので、雨対策をしっかり行ってください。

 

衣装ケースを賢く使って引っ越そう!

 

衣装ケースはそのまま引っ越しできる優秀な収納アイテムです。引っ越先の部屋にそのまま置けばすぐに使うことができ、荷解きも不要な点がとても魅力的です。そんな衣装ケースを賢く使えば、引越しがもっと楽に簡単になります。早速衣装ケースに荷物を詰め込んでみましょう。